小4次女 苦手な理科と類義語を克服しよう ~中学受験~

長女は英語が苦手・・ 次女は理科が苦手・・のようです💧 塾でも理科がわからない😢とテストで足をひっぱっているのです。 私がテキストを見せてもらって感じたのは、そりゃ分かりにくいな・・でした。 お花のつくりや星、など項目は色々ありますがすべてモノクロ! 元々理科好きの子は問題ないかもしれませんが、次女にとっては見にくいし、わかりにくい。→ 嫌いになる・・でした。

スポンサーリンク

でも理科を頑張りたいんだ!と次女が言うので、長女の英語の問題集を買いに行った時に一緒に買ってきました。

理科の資料集は色々あると思いますが、これ見やすいんです!! 情報量が適量なので文章もごちゃごちゃしておらず、絵が多いしもちろんカラー💖 おぉ、これはいいと次女に見せると「めっちゃわかりやすい!!」と自分が過去にわかりにくかった単元を読んでいました。参考までに1ページだけお見せします。

絵で説明してくれてるし、説明が簡単なので次女にとってわかりやすかったようです。そして、これを読んでからアウトプットしたいというので、理科がよくできるお友達が使っているらしい問題集を一冊買いました。さっそく毎日理科をやっています。頑張れ次女💖 この2冊で点数アップだ~

そして、国語。慣用句や四字熟語などは塾のテキストでは、1章に数個ずつ。という形で書いているので、まとめて見ることができません。それでも、その都度暗記できればいいのですが、やっぱり忘れちゃいますもんね。それに見返す時に、何冊か見ないといけないし💦 それは面倒くさいなぁとこちらを購入。

これも、次女が大喜び! そして、次女がポロッと言ったのです。「実はなぁ、この間の漢検(合格してます)類義語0点やってん!!」と・・😱😱 塾のテストで反対語や類義語が弱いなぁと思って私は購入したのですが、まさか漢検で0点だったとは・・ 買ってよかったわよ(笑) これもさっそく、おばぁちゃんと言い合いっこしていましたよ。

1月の塾のテストで成績をあげたいらしいので、次女にも頑張ってもらいたいです。

フレーフレー🚩

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。