バセドウ病でも出産できます💕 ③治療〜次女出産

身体はどんどん痩せていってますが、1日6食くらい食べていたので胃が大きくなってました💦   なので、病院の先生から「2週間くらいしたら薬が効いてきて消費率は下がるんだけど、胃はすぐには小さくならないから10キロくらい太ると思います」と言われました😅

スポンサーリンク

この時までに7キロくらい痩せてたから、まぁちょうど良くなる?と思ってたんだけど…  甘かった‼️  何が甘かったって、脂肪の付き方‼️   身体のあちこちからバランスよく⁇、痩せたのとは違い短期間で太ると、とにかくお腹に脂肪がつく😱😱😱

胃を小さくしたくても、1カ月くらいでは元に戻らず、量を減らすのは少しずつになっちゃう。急にやめちゃうと空腹なので、我慢するとストレスになるし次の食事で暴食に…  お腹の脂肪がすごいから太りたくないのに❗️ 食べるのやめられない❗️ の狭間で少し悩みましたが…

はい、ここで私の長所、「長々と悩めない」が登場(笑)   もう10キロどころか15キロくらい太るのを覚悟して(実際は10キロちょっとだったと思うけど)、半年くらいで元の胃に戻そうと決めて、焦らずストレスにならないようにしました。

それが良かったのか、薬を飲み始めて2カ月くらいで、食べる量が明らかに落ち着いてきました。体重増加も緩やかになってきたし💕  後は数値を落ち着かせるだけ。

初期は2週間に1度の通院で毎回血液検査をします。半年くらいは効果があったりなかったりだったけど、悪化はなかったです。なので、薬の量は変えずに様子見。1年くらいはたったでしょうか。毎日6錠を4錠に、2錠にと減らしていくことができました。通院も1カ月間隔になったりとまぁまぁ順調にいってましたよ😊

2年近くになる頃には、数値が落ち着いてきたので、薬をメルカゾールきらプロパジールという弱めの薬に変更することになりました。「この薬でも落ち着いているのなら、妊娠も大丈夫になりますよ」と先生のお言葉👏🏻

この頃になると、食事の量も普通だし体重も標準だし、生活に何の不便もなかったです。体調も問題ないから、バセドウ病の薬は、サプリを飲む感じでしたね。

その後、プロパジールでも数値が落ち着いていたので薬は1日おきになったり順調に減り、「もう妊娠を考えても大丈夫ですよ。」と言われました(^^)   長女が3歳半過ぎた頃だったと思います❤️

妊娠すると胎児も甲状腺ホルモンが必要になるので、母体のホルモン数値が下がるそうです。なので、私の場合すでに数値は落ち着いてましたが、更に安定するのだとか。

1年半後に妊娠しましたが、妊娠で、私の身体がまた反応しないようにプロパジールを飲みながらの妊娠です。通院間隔を短くして様子を見ましたが異常がなかったので、妊娠中期くらいで、一旦薬を終えることになりました。 次女が数値の安定を持ってきてくれたのかな⁉️

次女は長女に比べると元気過ぎるくらいで産まれてきました(笑)  無事に2人目を授かることができて、ホントによかったです💕

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。