バセドウ病でも出産できます💕 ①バセドウ病発症

私は長女出産後にバセドウ病になりました。バセドウ病とは、喉の下あたりにある甲状腺が異常となって必要以上に甲状腺ホルモンを出す病気です。遺伝の方もいるようですが、出産後になる人も多いそうです。ホルモンや身体が劇的に変化する出産で身体がびっくりするのかな?  甲状腺ホルモンが多量に出るということは、身体が常にランニングしてる状態になるのだそうです。だから、痩せたり、少しの運動で動悸がしたり、疲れやすくなるのだそう。

スポンサーリンク

次女は、バセドウ病の薬を服用しながらの妊娠です。今回は、その時のお話😊   長女を出産時は、パパが単身赴任で海外におり、私は実家で長女が1歳4ヶ月になるまで過ごしていました。

長女出産後半年くらいから、体重がすこ〜しずつ減り始めました。産後の体重が元に戻り始めたので、ラッキー✌🏻と思って過ごしてました。産後10ヶ月くらいから、ズボンが合わなくなり買い直すくらいに痩せたんだけど、身体がしんどくなかったから病院には行きませんでした。が、さすがの私も「ちょっとおかしい⁇」と感じるように。

その時にたまたま見ていたテレビ番組「たけしの家庭の医学」(だったかな?)で、バセドウ病をしていて…   当てはまる💧  私の当てはまる状態は

・食べても痩せる

・体温が高い(汗をめっちゃかく)

他にも紹介されている症状あったけど、それは当てはまりませんでした。(動悸がする、疲れやすいなど)  上の2つは顕著に現れていて、デニムのウェストがビチョビチョになるくらい汗をかいてました。でも夏くらいにその症状が出てたので、確信には至らずで😓   やっぱり身体はしんどくないし、元気だったので、この時も病院は見送る…

産後1年過ぎた頃に、メモを取ろうとして字を書いてる時、ふっと力が抜けて数字の「1」が綺麗に書けない‼️   ゆっくりじっくり書かないと滑ってしまい書けないんです。これはおかしいな💦と思って、どの病院に行ったらいいんだろう?と考えてる時にOL時代の友達に会ったのですが、開口一番に

「顔が変わってるやん‼️  どうしたの⁉️⁉️  大丈夫⁉️」

でした。家族は、毎日見てるので気づかなかったみたいですが、バセドウ病の症状の1つ「眼球突出」が出ていたみたいです。でも幸いなことに⁉️、私は奥二重だったので、眼球突出症状のおかげでパッチリ二重のおメメに(笑)  顔的には異常な眼球突出じゃなかったからあまりわからなかったのかな? 父親が「目が大きくなった」とは何度か言われたけど、私自身もわからなかったです。

でも、1年ぶりのお友達からしたらすぐにわかったみたいで、しかも痩せてる私を見て「すぐに病院に行って‼️」と忠告してくれました。

後でわかりましたが、字が書けないのは取れる脂肪がなくなったから筋肉が痩せてきていたようです。だから、指?の筋力が弱ってペンを上手に握れなかったみたい。

それに1日に6食のくらい食べないと次の日に痩せてしまう状態になってきたので、さすがの家族も不思議がり、妹も「絶対おかしいよ」と言うようになりました。それでも私はピンピン元気だし、寝込むことなんてありません。

その翌月、1歳過ぎた長女を連れてインフルエンザの予防接種を受けに行って、ようやくバセドウ病と確定されるのです…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。